<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

体を動かす日

久々にジムでゆっくりと体を動かしてきました。

有酸素運動として、ダンス・ズンバを90分(笑)。

あ、もちろん15分の休憩はありますよ。

その後、お昼ごはんをチョット食べて、休憩して、エネルギーを蓄えたら…

再びジムエリアへ行って、ストレッチと筋トレをガッツリと。

そして、最後はステップエクササイズでもう一度有酸素。

きちんと締めのストレッチをして、お風呂に入って終了〜。


最高です♪


本音を言うと、帰宅してから夕ご飯が用意してあるともっと最高なんだけど(笑)。

それは私の仕事だからね。

仕方ない。


ともかく、今日は充実した日でした。
続きを読む >>
2018.04.22 Sunday 22:17 | comments(0) | - | 

もらいました

昨日の夕方、目が猛烈にかゆくなりました。

なにげにゴシゴシ…。

…ん?なんか違和感。

鏡を見たら、見事に左目のまぶたが腫れておりました(-_-;)。

あぁ…やってしまった。


とりあえず、抗菌タイプの目薬をつけて寝ましたが、今朝もやっぱり赤く腫れている。

これはこじらせる前に眼科に行ってこよう。

結局、「ものもらい」でした。



点眼薬と眼軟膏。

またしても目の中に塗る軟膏です。

1週間は続けるようにとのこと。


この「いづい」感覚(笑)、早く治りますように。
2018.04.13 Friday 18:14 | comments(0) | - | 

抵抗力

2,3日前から右足の親指が痛い。

ひどい時は歩くだけで痛い(>_<)。

そして夜になると、布団に触れるだけで痛い(>_<)。

見ると、赤く腫れている感じがする。

う〜ん…。

昨夜も布団の中で、触れるだけで痛かったので、絶対明日は病院へ行くぞ!と決意。


今朝になっても痛みは同じ。

予定通り皮膚科へ。

医師に足を見せようと靴下を脱いだら、あらら爪の際が化膿してる!

…てことで、膿を出して、抗生剤を塗り、包帯を。

飲み薬をもらって、帰宅しました。


なんでこんなことに?と医師に聞いたら…

なにか小さな傷があって、そこにバイキンが入ったんでしょうね…って。

私の免疫力(抵抗力)がちゃんとしてたら、こんな風にはならずに済んだのかな?

それはなんとも言えないだろうけど、普段からこんな程度の傷とか軽い風邪とかにやられまくる私。

今日も自分の体を考える日となりました。


あ、ちなみに、足の痛みはずいぶん楽になりましたよ。

今日はちゃんと眠れそうだ。
2018.03.09 Friday 20:29 | comments(0) | - | 

見えないところで戦う私

5週に一度のリウマチ病院へ。

毎回血液検査をやって、その結果を見ながら薬の調整を行うのですが、今回はちょっと結果がよろしくない。

かといって、すぐに薬を増やすほどではないのですが、炎症を示す数値が少しずつ上がってきているのが気になるところ。

しかも、手の関節が一部腫れあがってきているし、小さな関節部分にも変なふくらみができたりして…。

痛みはあまりないですが、自分の体の中の見えないところで自分自身と戦っているんだなぁという感じです。

あぁ…なんて無意味な戦い。

困った体です。


そして、今回は手と肺のレントゲン検査もしてみました。

骨は案の定、欠損部分が多いです。

静かに骨が蝕まれていく病気なので、仕方がないところです。

そして肺は副作用が出るとこわい部分ですが、こちらは大丈夫。

それでも目に見えないレベルでダメージがあるかもしれないので、もっと細かい検査をする予定です。


無意味な戦いを自分に挑んでいる感じですが、どうにか戦いに勝って、正常な体を取り戻したいです。
2018.03.08 Thursday 23:04 | comments(0) | - | 

寛解目指して

数日前の話ですが…

定期的な私のリウマチ病院での診察がありました。

毎回血液検査をしますが、その結果がここ数か月良い感じで安定しています。

それを見た医師が…

「そろそろステロイドを減らしましょうか?」と言ってくれました!

マ、マジですか!!!

今まで何度も「減らしたい」と言っていた私に「まだダメです。まだです!」と言われ続けていたのですが、ここに来てようやくOKです!!

やったーーー\(^o^)/

満面の笑みで、「減らしてください!!」と即答ですよ。

そうなると、胃を保護する薬もチョット軽いものに変更です。


ステロイドを減らすだけで、無くなるわけではありませんが、それでもとってもうれしいです。

さぁ!私の副腎皮質よ!目を覚まして自分で働いてください!!

どうか、痛みがぶり返しませんように!

そして、寛解(=完治)へ向けて、がんばれ!私の体!
2018.02.01 Thursday 19:17 | comments(0) | - | 

相変わらず

5週間に1回の割合で行く、リウマチの病院へ。

血液検査の数値は少しずつ良くなってきてますが、なかなか薬が減りません。


担当の薬剤師さんにそのことを言ったら…

薬を減らして痛みがぶり返すと、そこからまた回復させるのは大変なんです。とのこと。

だから薬を減らすことはとっても難しいんですよ。って。

つまりは、その見極めが医師の腕の見せ所らしいです。

なるほどね。

慎重に決断しないといけないってことか。


とりあえず、副作用もそれほど出てないので、このまま現状維持で頑張ります。

薬と仲良く。

一番は元気に普通の生活ができること。

楽しく筋トレできること(笑)。


あ、そうそう。

ようやくインフルエンザの予防接種ができました。

ちょっと安心。
2017.12.27 Wednesday 23:26 | comments(0) | - | 

腑に落ちない?

先週、胃から出血したらしく(-_-;)、胃カメラ検査をした私。

その時、細胞を取ってさらに検査をした結果を本日聞きにいってきました。

結局、細胞にも特に重大な病変は見られず。

とにかく粘膜が荒れている…という結果。


私としてはもう体調は良くなっているし、この結果で満足なんですが、医師がどうも納得できない様子。

どうしても、コレ!という原因を突き止めたいらしい。

完全に「腑に落ちない」という顔をしています。


リウマチの強い薬は胃を荒らすという副作用があるので、そのことを医師に告げたら…

「う〜ん…そういうこともあるかもね。疲れやストレスもあるしね」と、仕方ないな…という雰囲気を出しながら納得してました。


ここの病院、胃カメラはとっても楽だし、看護師さんも優しい人が多いんだけど、どうも医師がしっくりこない。

残念だ。


実は、もう一つ検査をしているので、その結果をまた来週聞きにいかねばならないのですが…。

なんか気が重いなぁ。
2017.12.15 Friday 23:16 | comments(0) | - | 

第二段階へ

母の乳がん その後。

先月、手術が無事終わり、その後、脇の下にたまってくるリンパ液を注射器で抜く…という処置を週に1,2度の割合で実施してました。

今日もその日だったのですが、検査の結果、もう注射器で抜くほどたまっていないとのことで、この処置は終了。

順調に回復しております。


さて、次は抗がん剤治療が始まります。

ただし、これは再発予防のためなので、年内・お正月はゆっくりして、年明けから始めましょう♪という医師の配慮。

お正月休み明け早々に、再び入院して、抗がん剤治療(点滴)を開始します。

今日はその説明をいっぱい受けて、気持ちも新たに第二段階に突入していきます。


副作用が避けられない抗がん剤。

今、元気なうちにウィッグも購入。

綿の帽子も準備しました。

実際にどのくらい副作用があるのかわかりませんが、あまりひどくないことを祈るばかりです。


とりあえず、年内は病院に行かなくてすみそうです。
2017.12.13 Wednesday 21:18 | comments(0) | - | 

人生二度目の

本日、人生で二度目の胃カメラを体験しました。

実は数日前から体調がおかしくて、今日はいつものかかりつけ内科へ。

そこでも胃カメラはできるのですが、個人病院なので来週じゃないとできないとのこと。

大きめの専門医へ行けば、今日検査できるよ!ということで、紹介状を持って即、専門医へ。


そこで再び診察されて、血液検査と胃カメラ。

状況によってはこのまま入院治療もありますよ…というビックリすることも言われ、ビビリながら胃カメラ準備。

はじめての胃カメラは鼻からで、それでも結構つらかったのですが、今回は処置があるので口からです!と言われ、動揺しまくりの私。

絶対苦しいんだ…(-_-;)、でも検査をしないと心が苦しいし…。

幸い看護師さんが優しい人で、「大丈夫よ!絶対一人にしないから!私がそばにいますから!」と言ってくれて、ほんのチョットだけ安心。


点滴をされて、喉に麻酔をして、マウスピースをして、安定剤を注射されて…

結構ボーっとしながら、いざ検査開始。

医師と看護師さんのやりとりも聞こえるし、意識はある。

喉と食道と胃をカメラが通過してるのもわかる。

でも、不思議と苦しくないの。

全然オエッてならないの。

そして、検査してる間、ず〜っと看護師さんが私の肩をやさしくトントントン…とたたいてくれる。

まるで赤ちゃんを寝かしつける時みたいに。

それが本当に安心して、落ち着いて、すごくうれしくてありがたかったのです。

そんなこんなで意外とあっさりと検査終了。

涙も鼻水も全く出ませんでした。

こんな楽な検査なら、またやってもいいかも。

いや、できればやりたくないけど。


…で、結局、重大な病気はありませんでした。

よかったぁ。

でも、胃と十二指腸が結構荒れていたので、そのお薬をいただきました。

医師からは、最近疲れやストレスがたまってないかい?と。

あぁ…母のサポートを始めてから確かに体も心も疲れてます。

やっぱり体は正直なんだなぁ。

これからもこんな生活は続くけど、頑張りすぎないことが私の体を守ることにつながるんでしょうね。

頑張りすぎない…

本当に私には難しい。

2017.12.07 Thursday 18:26 | comments(0) | - | 

ラジオ波と膠原病

いつもお世話になっている整骨院に行ってきました。

首から肩、背中のコリを取ってもらいます。

正直言うと、今一番解消したいのは「足の冷え」なんですけど(-_-;)。

さすがに真冬日になると、体も冷えるし手足が氷のように冷たい。

絶対体に悪いでしょ!レベルで。


そんな折、院長が「ひろPさんに絶対勧めたいものがあるんです!」と。

それはラジオ波の治療器。

エステとかでよく使われてるものらしく、簡単に言うと体を温めてくれるものです。

お試しで首から肩・背中に10分くらい当ててもらったら…

めっちゃあったかい♪

うっすら汗ばむくらいあったまります。

もちろん首も肩もすごく楽です。


今は借り物でお試ししてるので、もう少ししたら本格導入するとのこと。

今度は足にやってみましょう!ということで、今日は帰宅しました。


これは期待できるかも♪とホクホクしながら、とりあえずPCで「ラジオ波」検索。

フムフム…なるほど…と読み進めたら、「禁忌」のところに「膠原病等医療特定疾患」「ステロイド服用」と書かれていました。

つまりはリウマチはダメなんです。

ガーン!

せっかく良いものみつけた!と思ったのにぃ。

なぜダメなのかまではわからないけど、こんな風に書かれたらやっぱりダメなんでしょうね。

院長もまだそこまで確認できてなかったのかな。

近いうちに院長にNG報告しなくては。


あぁ…ホントにめんどくさい体だ。

2017.11.20 Monday 22:00 | comments(0) | - | 
 | 1 / 36 PAGES | >>