<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

寛解目指して

数日前の話ですが…

定期的な私のリウマチ病院での診察がありました。

毎回血液検査をしますが、その結果がここ数か月良い感じで安定しています。

それを見た医師が…

「そろそろステロイドを減らしましょうか?」と言ってくれました!

マ、マジですか!!!

今まで何度も「減らしたい」と言っていた私に「まだダメです。まだです!」と言われ続けていたのですが、ここに来てようやくOKです!!

やったーーー\(^o^)/

満面の笑みで、「減らしてください!!」と即答ですよ。

そうなると、胃を保護する薬もチョット軽いものに変更です。


ステロイドを減らすだけで、無くなるわけではありませんが、それでもとってもうれしいです。

さぁ!私の副腎皮質よ!目を覚まして自分で働いてください!!

どうか、痛みがぶり返しませんように!

そして、寛解(=完治)へ向けて、がんばれ!私の体!
2018.02.01 Thursday 19:17 | comments(0) | - | 

相変わらず

5週間に1回の割合で行く、リウマチの病院へ。

血液検査の数値は少しずつ良くなってきてますが、なかなか薬が減りません。


担当の薬剤師さんにそのことを言ったら…

薬を減らして痛みがぶり返すと、そこからまた回復させるのは大変なんです。とのこと。

だから薬を減らすことはとっても難しいんですよ。って。

つまりは、その見極めが医師の腕の見せ所らしいです。

なるほどね。

慎重に決断しないといけないってことか。


とりあえず、副作用もそれほど出てないので、このまま現状維持で頑張ります。

薬と仲良く。

一番は元気に普通の生活ができること。

楽しく筋トレできること(笑)。


あ、そうそう。

ようやくインフルエンザの予防接種ができました。

ちょっと安心。
2017.12.27 Wednesday 23:26 | comments(0) | - | 

腑に落ちない?

先週、胃から出血したらしく(-_-;)、胃カメラ検査をした私。

その時、細胞を取ってさらに検査をした結果を本日聞きにいってきました。

結局、細胞にも特に重大な病変は見られず。

とにかく粘膜が荒れている…という結果。


私としてはもう体調は良くなっているし、この結果で満足なんですが、医師がどうも納得できない様子。

どうしても、コレ!という原因を突き止めたいらしい。

完全に「腑に落ちない」という顔をしています。


リウマチの強い薬は胃を荒らすという副作用があるので、そのことを医師に告げたら…

「う〜ん…そういうこともあるかもね。疲れやストレスもあるしね」と、仕方ないな…という雰囲気を出しながら納得してました。


ここの病院、胃カメラはとっても楽だし、看護師さんも優しい人が多いんだけど、どうも医師がしっくりこない。

残念だ。


実は、もう一つ検査をしているので、その結果をまた来週聞きにいかねばならないのですが…。

なんか気が重いなぁ。
2017.12.15 Friday 23:16 | comments(0) | - | 

第二段階へ

母の乳がん その後。

先月、手術が無事終わり、その後、脇の下にたまってくるリンパ液を注射器で抜く…という処置を週に1,2度の割合で実施してました。

今日もその日だったのですが、検査の結果、もう注射器で抜くほどたまっていないとのことで、この処置は終了。

順調に回復しております。


さて、次は抗がん剤治療が始まります。

ただし、これは再発予防のためなので、年内・お正月はゆっくりして、年明けから始めましょう♪という医師の配慮。

お正月休み明け早々に、再び入院して、抗がん剤治療(点滴)を開始します。

今日はその説明をいっぱい受けて、気持ちも新たに第二段階に突入していきます。


副作用が避けられない抗がん剤。

今、元気なうちにウィッグも購入。

綿の帽子も準備しました。

実際にどのくらい副作用があるのかわかりませんが、あまりひどくないことを祈るばかりです。


とりあえず、年内は病院に行かなくてすみそうです。
2017.12.13 Wednesday 21:18 | comments(0) | - | 

人生二度目の

本日、人生で二度目の胃カメラを体験しました。

実は数日前から体調がおかしくて、今日はいつものかかりつけ内科へ。

そこでも胃カメラはできるのですが、個人病院なので来週じゃないとできないとのこと。

大きめの専門医へ行けば、今日検査できるよ!ということで、紹介状を持って即、専門医へ。


そこで再び診察されて、血液検査と胃カメラ。

状況によってはこのまま入院治療もありますよ…というビックリすることも言われ、ビビリながら胃カメラ準備。

はじめての胃カメラは鼻からで、それでも結構つらかったのですが、今回は処置があるので口からです!と言われ、動揺しまくりの私。

絶対苦しいんだ…(-_-;)、でも検査をしないと心が苦しいし…。

幸い看護師さんが優しい人で、「大丈夫よ!絶対一人にしないから!私がそばにいますから!」と言ってくれて、ほんのチョットだけ安心。


点滴をされて、喉に麻酔をして、マウスピースをして、安定剤を注射されて…

結構ボーっとしながら、いざ検査開始。

医師と看護師さんのやりとりも聞こえるし、意識はある。

喉と食道と胃をカメラが通過してるのもわかる。

でも、不思議と苦しくないの。

全然オエッてならないの。

そして、検査してる間、ず〜っと看護師さんが私の肩をやさしくトントントン…とたたいてくれる。

まるで赤ちゃんを寝かしつける時みたいに。

それが本当に安心して、落ち着いて、すごくうれしくてありがたかったのです。

そんなこんなで意外とあっさりと検査終了。

涙も鼻水も全く出ませんでした。

こんな楽な検査なら、またやってもいいかも。

いや、できればやりたくないけど。


…で、結局、重大な病気はありませんでした。

よかったぁ。

でも、胃と十二指腸が結構荒れていたので、そのお薬をいただきました。

医師からは、最近疲れやストレスがたまってないかい?と。

あぁ…母のサポートを始めてから確かに体も心も疲れてます。

やっぱり体は正直なんだなぁ。

これからもこんな生活は続くけど、頑張りすぎないことが私の体を守ることにつながるんでしょうね。

頑張りすぎない…

本当に私には難しい。

2017.12.07 Thursday 18:26 | comments(0) | - | 

ラジオ波と膠原病

いつもお世話になっている整骨院に行ってきました。

首から肩、背中のコリを取ってもらいます。

正直言うと、今一番解消したいのは「足の冷え」なんですけど(-_-;)。

さすがに真冬日になると、体も冷えるし手足が氷のように冷たい。

絶対体に悪いでしょ!レベルで。


そんな折、院長が「ひろPさんに絶対勧めたいものがあるんです!」と。

それはラジオ波の治療器。

エステとかでよく使われてるものらしく、簡単に言うと体を温めてくれるものです。

お試しで首から肩・背中に10分くらい当ててもらったら…

めっちゃあったかい♪

うっすら汗ばむくらいあったまります。

もちろん首も肩もすごく楽です。


今は借り物でお試ししてるので、もう少ししたら本格導入するとのこと。

今度は足にやってみましょう!ということで、今日は帰宅しました。


これは期待できるかも♪とホクホクしながら、とりあえずPCで「ラジオ波」検索。

フムフム…なるほど…と読み進めたら、「禁忌」のところに「膠原病等医療特定疾患」「ステロイド服用」と書かれていました。

つまりはリウマチはダメなんです。

ガーン!

せっかく良いものみつけた!と思ったのにぃ。

なぜダメなのかまではわからないけど、こんな風に書かれたらやっぱりダメなんでしょうね。

院長もまだそこまで確認できてなかったのかな。

近いうちに院長にNG報告しなくては。


あぁ…ホントにめんどくさい体だ。

2017.11.20 Monday 22:00 | comments(0) | - | 

ガマンもここまで

もう10日ほど経つ、私の喉のイガイガ。

さすがにもうガマンしきれないし、こじらせて熱でも出たら大変!

…ということで、リウマチの内科病院へ。

喉のチェックをされて、肺のチェックもされて、甲状腺のチェックもされて…

結果、風邪のたぐいですねって。

悪くしないように、あれこれお薬を処方されました。


あぁ…(-_-;)、わかってはいたけど、また薬漬けか…。

しかも想像してたより多いなぁ…。

でも、5日分!

ちゃんと服用して、はやく風邪から脱却するぞ!


ところで病院の受付で、ずいぶんインフルエンザの問い合わせを受けてましたね。

今月はワクチンが品薄だそうで。

でも、12月には入荷予定と言ってましたよ。

なるべく流行が遅くなって、ワクチンがみなさんに間に合いますように。


そういう私は、来週接種予定。

密かにワクチンをキープされてるみたいです。

こんなとこだけVIP待遇(笑)。
2017.11.14 Tuesday 17:39 | comments(2) | - | 

自分も大切に

母は日ごとに元気になっております。

最初は凹み気味だった気持ちも、ずいぶん上がってきて(笑)、「ようやく病院のご飯がおいしいと思えるようになったわ♪」とごきげんです。

医師からも「予定より早い退院になるかもね」と言われて、さらに元気になってました。


…という私も自分の乳がん検診へ。

最低でも1年に一度は行ってるのですが、今回はチョットだけ気になる症状があったので、半年しか経ってなかったけど検診へ行ってみました。

結果は…大丈夫。

どうも私は「乳腺拡張症」(…だったかな?)というものがあるらしく、それが時々悪さをするらしいです。

でも、悪いものではないので、何事もなければ一年後でいいよ〜♪と言われ、ホッと一安心。


母のケアも大切だけど、自分の体も大切にしないとね。

健康第一。

年々実感します。
2017.11.13 Monday 17:36 | comments(0) | - | 

現状維持

本日、ジムへ行き、体組成計に乗ってきました。


実は私、今月の始めに肋骨を痛めまして(-_-;)。

整形外科には行ってないものの、整骨院の先生に「明らかに肋骨にヒビが入ってますね」と言われました。

昔「肋骨にヒビ」を経験した私としては、明らかに納得できる痛みでした。

…で、整骨院で「今月いっぱいジムはやめた方がいい」と言われまして、しばらくおとなしくしていましたが、2日前から再びジム解禁。

おかげさまで、痛みも無く、快調に汗を流しております。


話しは戻りまして、本日、体組成計に乗った私。

そんなこんなで20日以上もお休みしていたので、きっとダメダメな結果が出るかと思いきや、数値は現状維持。

よかったよかった。


ジムの担当者は「筋肉は、地道な努力をしていれば、3ヶ月くらいで実感できますよ!だから、少しずつでもいいので頑張って!」と言ってくれました。

その言葉を胸に、痛めない程度に頑張ります。
2017.10.28 Saturday 20:44 | comments(0) | - | 

遺伝子検査

今日は母の病院付き添い。

検査の嵐を全て終了して、いよいよ医師からの診断と治療方針を受けます。


今までハッキリしたことは言えませんでしたが、結果「乳がん」でした。

でも、くまなく検査して、どこにも転移がなく、本当に見える病巣だけ。

なので、その部分だけを切除して、その後、残した乳腺に放射線を当ててケアする…とのことでした。


医師いわく、「とっても良い顔をした乳がんです(^o^)」って。

なんだかわかるようなわからないような説明ですが(笑)、そんなに悪くないってことです。

来月半ばまでには手術をして、その後5週間で放射線治療。

うまくいけば、年内にスッキリしそうです。

よかったよかった。


…で、医師は私へ、

「娘さん!もし希望があれば、遺伝子検査ができますよ!」って。

実の親子なので、私も乳がんに気をつけろってことです。

え?遺伝子検査?

いやいや、今はご遠慮しておきます。

「必ず毎年、検診を受けてくださいね!」とも。

はい、受けてますし。

なんだか、ちょっと脅かされました。


年内は母のために、こまめに力になりたいと思います。

母は80年近く生きてきて、2度しか点滴をしたことがないという強者です。

今日ふと「病気になって、他人の痛みがわかる気がするわ」とつぶやいていました。

病気も入院も手術も、良い経験だと思いましょう。

これを克服して、さらに元気になって、長生きしてほしいです。
2017.10.25 Wednesday 20:19 | comments(0) | - | 
 | 1 / 36 PAGES | >>