<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

大人になりきれない

今日、学生時代の友人とのラインで…

「もしかして、自分たちは大人になりきれてないのかも」という話しになりまして(-_-;)。

私は以前からなんとなく、自分の中身は幼稚だな…と思っておりました。

幼稚というか…、自分の外見と精神的なものにギャップがあるというか…。


つまり、外見はどんどんそれなりに年をとって老けていくわけですが(-_-;)、でも好きな音楽とか、好きな服とか、心ときめくものが実年齢と合ってないという感じ。

心のどこかで、自分の年齢を認めていないのかも。

一生懸命「違う!違う!私はもっと若いんだ!」って思い込もうとしてるのだろうか。

そう考えると、痛いな…自分。


最近は体を鍛えてみたりして、年齢にあらがおうとしてるし(-_-;)。


言い訳をするわけじゃないけど、でもさぁ、これって悪いことじゃないよね?

好きな音楽が演歌じゃなくて軽快なラブソングだって、それは好きなんだからいいよね?

体を鍛えることだって、年甲斐も無く…なんてものじゃないよね?


おばぁちゃんになったからって、自宅でお茶を飲みながら、時代劇を見てるだけの生活をしなきゃいけないわけじゃない。

…いやいや、↑これはこれでステキだと思うけど。

私は今のところ、おばぁちゃんになっても、ポップスを聴いて、腹筋やスクワットのできる人になっていたいと思う。


大人になるってどういうことだろう?

なんだか深いところにハマりそう(^_^;)。


2018.06.11 Monday 21:03 | comments(2) | - | 
<< がんばってみた | main | ご縁は不思議 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2018.11.18 Sunday 21:03 | - | - | 
まいむ (2018/06/12 9:50 PM)
同じ同じ(^^)好きなものは好き。年齢なんて関係ない。私の場合は、割と封印していた部分もあるんだけど、子どもが成人して復活って感じ。年齢関係ないとは言え、ツライのがファッション。趣味的に、可愛いと思う服は、明らかに似合わなくなってしまったから。髪の毛は、インナーカラーしてるけどね。ひろPの場合、体を鍛えて若さを保つのは理想的だよ。
管理人・ひろP (2018/06/12 11:45 PM)
>まいむ
だよね〜(笑)。
子どもが成人して…ってよくわかるわ。
ファッションについては、かなり考えちゃうよね。
「好き」と「似合う」が別ってことがあるもんね。
冷静に自分を見る目が必要かも。
努力でなんとかなるなら、頑張ってみるけど…。
そうもいかない場合も多いわ(-_-;)。
でも、音楽は好きを貫いてみます!
体を鍛えるのは、永遠の努力と課題です(^_^;)。